月別アーカイブ: 2014年6月

収入の範囲内で目いっぱいの生活を

毎月妻に9万円の生活費を渡しています。この中から、食費・雑費・新聞代などを払います。毎月ぎりぎりの予算だと思います。今は2人生活なのですが、3人の時や4人の時と9万円という金額は変わりません。2人になったら8万、7万に減らせるのかと思いましたが、基本的に必要なものは同じで余り減らないようです。

光熱費は私が払います。電気・ガス・水道で冬場は3.5万円位、夏場は2万円位になります。年間では30万強でしょうか。あとは健康保険税(24)、固定資産税(11)、市県民税(1)、自動車税(4)、火災保険などの保険関係(33)、国民年金(18)、子供たちへのおこずかい(10)などがあります。合計で240万程度です。()内の数字はおよその年間支出額、単位万円です。この他にも私の小遣いや旅行費なども必要です。

年収は公的年金(140)、不動産収入(60)、配当収入(10)、アルバイト収入(60)の、合計270万円です。ほぼトントンの生活をしています。

もともとは自営業としてやっていたのですが、自営業時代は毎月の収入がその月によってまばらで、どうしても収入が少ない時などはお金を借りるなどしてどうにかしてましたね。

お金を借りると返済が大変なので、なるべく借りたくはなかったのですが、実際のところお金を借りることができなければ、生活が全くできていない状態になっていた可能性が高いです。そういうことを考えるとキャッシング会社には助けられてきたなーって感じがします。

消費税のアップや医療・介護などの負担が増し、だんだんと家計に響いてくる思います。そうは思っても特別に楽な生活をしたいとは思ってはいません。収入の範囲内で目いっぱいの生活をしようと思っています。そして健康にはくれぐれも注意して生活したいと思います。健康でないと生活計画が狂ってしまいます。