給料が安いのでFXを始めました

現在29才の男性会社員です。
これは最近の話になりますが、私はモビット、レイクといった一般の金融会社でキャッシングを初めて利用しました。勤務先にばれないでキャッシングを利用できました。
その目的としては投資です。

私が勤めている会社はほんとうに給料が少なく、目の前の生活をすることが精一杯の賃金体系です。自分としては貯金をするために、普段の生活を見直して、節約して、生活のコストなどを削減もさせていただきましたが、大して効果を出すこともできませんでした。

なので、私はこの現状を何とかしたいと思い、ギャンブルなども考えましたが、競艇や競馬、パチンコやスロットなどを行っている同僚の話なども聞いていると、年間の収支やこれまでの収支などの回収率が100パーセントを超えているという話しは全く聞いたことがありませんでした。
私もいろいろと話を聞いていると、ギャンブルというものは営業側、つまり胴元が勝つようにできているので、自分たち利用者は絶対といっていいほど勝つことができない。と自分もわかっていたので、手をつけることができませんでした。

そんな時に、FXをしている同僚がいることを知りいろいろと話を聞かせてもらいました。
私はFXのことは最近になって初めて知ったので、あまり知識はありませんでしたが、世界の通貨の売買を行い、その通貨の変動で発生をした差額によって利益を得ることができることを聞きました。

同僚も貯金の100万円を資本金として、それを現在では300万円まで引き上げて利益を発生させているそうです。その話を聞いて、私はお金を借りて、負債という資本金で資産を運用したいと考えたのです。

現在ではFXのことも勉強をして、それなりに知識等もつけることが出来たので、仕事の合間などを見て、運用をしています。お金というのは、生活費がなく、その場の生活をしのぐためなどに借りるべきだと理解をしているので、少し心が痛みますが、利益を出すために頑張ります!

貯金はちょっとだけあります

ずーっと貯金はなかったのですが、ここ1、2年は数十万円程度ですが、貯金があります。

ずっとできなかった原因っていうのは夫が学生の時に作っていた借金と車のローンなど何かと支払い事が多くて貯金までたどり着いていませんでした。

使い道が決まっているのは、息子の大学の学費なので半年に一回は全部なくなります。

あとは、最近、私の名義で貯めている貯金もあります。これは家族にはナイショです。

目的は自分の通信制大学の学費です。年に8万円かかるけど、主婦の私が夫に甘えて学費を出してもらうわけにはいきません。

そんな事情でパート代や副業の収入を貯金するようになりました。

貯金はちょっとした生きがいみたいになってきました。やっぱり貯まっていくと嬉しいものです。最近は学費だけではなくて、もっといろんなことのためにお金を貯めたいと思い始めました。

例えば、歯医者代。ずーっと歯医者に行くのをガマンしています。息子が1年間通いその後夫が通い…。家族みんなで歯医者に通えるほどの余裕はありません。

お金をためてから、歯医者へ私も行こうと何度も思いました。歯医者は最初は行く勇気がいると思います。そして通い始めるとお金がかかる……。

ある程度お金を貯めてから、歯の治療を思いっきりやりたいです。歯医者は行き始めたら毎回お金がかかりますからね。

そんなこんなで、いま30万円くらい(自分用)貯まったかな。息子の学費も40万円くらい。まだまだ、頑張らないと……と思います。

最近は貯金することが前提なので、お給料日でも、必要な分だけ下ろして、ほとんどお金は使わないようにしています。来年には学費を払ってしまっても100万円くらい残るように頑張りたいです。

貯金の方法は、「使ってよい口座」と「使ってはダメな口座」を分けることです。分けてしまうと、自分があと使ってよいお金がいくらなのか一目瞭然になるので、貯めやすいですね。

 

へそくりをしています。

ナースバンク東京っていうサイトで条件のいい就職先を見つけたので面接に行き、合格をもらって数か月前からパートに出るようになった主婦です。

私は旦那に内緒にしていることが二つあります。
ひとつはへそくりです。
ニュースでよく目にしますが、主婦でもへそくり額はなんと452万4000円だそうです。
一体どんな人たちが主婦なのに自分のお金をそんなに持っているのでしょうか?
そんなにへそくり出来るとは思っていませんが、自分のお金を少しでも
作っていこう、貯めていこうと、私のパート代は全てへそくりとして貯金しています。
通帳を家においておくとへそくりをしていることが旦那にバレてしまうおそれがあるので、いつももち歩いて、家に置かないようにしています。
まだ始めたばかりで20万円にならないのですが、これから頑張ってへそくりを貯めていきたいです。

もうひとつの内緒はこっそりとエステに通ったり脱毛を受けていることです。
うちの旦那は女性が美容に関してお金を使うのを嫌っています。
綺麗になるためにエステに通ったり脱毛ををするという女性の心理がわからないのです。
若い女性ならともかく、既婚者がそんなことをする必要がない、
たいしてお金を稼いでいないのに、そんなことにお金を使うのは本当にもったいないと批判ばかりで全く理解がないのです。
ですのでこっそりとお金を貯めて、時々気分転換を兼ねて脱毛を受けたり、
エステに行ったり自分へのご褒美のつもりで行っているのです。
へそくりをしながら通っているので、滅多にいけないのですが、
普段の生活の息抜きで必要な事だと思っています。
こうして日常から解放されてちょっと贅沢な気分を味わえるのが
非常に有意義なことだからです。
充実感と罪悪感もあり、いっそう家事などを頑張ろうと思うのですから
家計には十分プラスになっていると思うのです。
二つも内緒ごとがあるので、どちらもばれないようにしたいと思っています。

疲れを癒す。取る。

30代のサラリーマンです。
平日は朝から比較的遅くまで仕事をしています。

そのため睡眠時間が少なかったりすると、仕事への集中力もかけてしまったり、疲れが取れにくい年齢にもなってきたので身体がしんどいですね。疲れが取れていないっていうのが一番しんどいです。疲れを取るためにゆっくりと湯船につかったりマッサージをしたりもしたいのですが、そこに費やす時間よりも睡眠の方が勝ってしまい寝てしまうんですよね・・・全く身体をいたわることができていません(´・ω・`)サプリメントとかで簡単に疲れをとることができたらいいなって思って調べてみるとラクトフェリンっていう体内の成分が減少していることも疲れを感じる原因になっていると書いてありました。それを補うためのサプリメントも紹介してくれていたので購入してみようかなって思っています。
そんな家に帰ったらほぼバタンキューの私のリラックスタイムのひとつに仕事の後の電車の車内のじかんがあります。
通勤時間が長く、乗り継ぎも含め、電車に片道50分くらい乗っています。
これが自分にとってかなりのリラックスタイムです。
最近はスマートホンにしたのもあって、むしろ時間が足りないほどです。
まずはイヤホンで好きな音楽を聴きます。
音楽が好きでレコードを買っているのでそれをデジタル化してスマホやiPodに入れてそれを電車の中で聴いています。
つい、音楽が心地よすぎて寝てしまうこともありますがそれも楽しい時間のひとつです。
そんな音楽を聴きながら時に小説も読みます。
普段小説を持ち歩いているのでカバンから取り出して小説を読むこともあります。
小説が無い時はスマホでもすぐに購入できてしまうので便利ですよね。
またその小説を読み終わった後、その小説が映画化されていればそれを携帯に入れて車内で映画を数日かけて観ることもあります。
これをやると毎日が本当に楽しみで時間が足りないほどです。いい時なのに~と思うこともしばしばありますが、これも醍醐味かなと。
後はメールやラインの返信ですね。
日中来たメールなどはなかなか返信することが出来ないのでこの時間を使って返信しておくと家に帰ってから家族との時間を増やせる気がします。
そんなこんなで今では車内でやることがいっぱい、仕事の後の楽しみの一つとなっています。

脱毛サロンに通いたい。

常々感じているのですが、お小遣いがあったら脱毛サロンに通いたいです。※埼玉レーザー脱毛

もちろんその前に時間も欲しいところなのですが、ムダ毛を処理する時間も短縮することができるし、ムダ毛の処理を忘れたという心配もなくなります。

毎日毎日自己処理をする時間がとてももったいなく感じていますし、そのせいでどんどんどんどん毛は濃くなる一方で、毛穴も目立つようになっているのできれいな肌になりたいって強く思います。

しかし本格的に脱毛サロンに通うとなると、永久脱毛がいいので大変お金がかかりそうです。

今現在、正確にはお小遣いはもらってはいません。

もらってはいないですが、決して節約しろという風でもないので多少はお菓子やランチ、化粧品、服代にあてていますが、もちろん常識的な範囲です。

自分が稼いだお金ではなく、夫が毎日汗水たらしいて働いたお金なので大事に毎日考え、買い物ややりくりをさせてもらっています。

昨年、子供が生まれたばかりなので自分にかけるお金もググッと減りました。

脱毛サロンなんて夢のまた夢です。

もう少し子供が大きくなった時に、自分が働くことができたら考えようと思っています。

しばらくは育児にかかりっきりでそれどころではありませんが、考えるだけならタダですし、妄想くらいはさせてください。

妄想で使った気分だけ味わっています。

実際、お小遣いと言われて、いくらかもらえても生活費の足しや、家族で楽しいことに使ったり別の用途で使うと思います。夫ももし臨時のお小遣いがあったらそうしそうです。
結局は日々の生活で満足しているのだと思います。
満足しているからこそ、お小遣いを下さいなんて思わないんだと思います。
もしお小遣いをもらえたら本当は何に使うのか気にはなりますが、あり得ない話ですね。

私も働きに出れるようになったり、子供の手が少しでも離れて自分の時間が持てるようになったときに脱毛も考えようと思います。

 

収入の範囲内で目いっぱいの生活を

毎月妻に9万円の生活費を渡しています。この中から、食費・雑費・新聞代などを払います。毎月ぎりぎりの予算だと思います。今は2人生活なのですが、3人の時や4人の時と9万円という金額は変わりません。2人になったら8万、7万に減らせるのかと思いましたが、基本的に必要なものは同じで余り減らないようです。

光熱費は私が払います。電気・ガス・水道で冬場は3.5万円位、夏場は2万円位になります。年間では30万強でしょうか。あとは健康保険税(24)、固定資産税(11)、市県民税(1)、自動車税(4)、火災保険などの保険関係(33)、国民年金(18)、子供たちへのおこずかい(10)などがあります。合計で240万程度です。()内の数字はおよその年間支出額、単位万円です。この他にも私の小遣いや旅行費なども必要です。

年収は公的年金(140)、不動産収入(60)、配当収入(10)、アルバイト収入(60)の、合計270万円です。ほぼトントンの生活をしています。

もともとは自営業としてやっていたのですが、自営業時代は毎月の収入がその月によってまばらで、どうしても収入が少ない時などはお金を借りるなどしてどうにかしてましたね。

お金を借りると返済が大変なので、なるべく借りたくはなかったのですが、実際のところお金を借りることができなければ、生活が全くできていない状態になっていた可能性が高いです。そういうことを考えるとキャッシング会社には助けられてきたなーって感じがします。

消費税のアップや医療・介護などの負担が増し、だんだんと家計に響いてくる思います。そうは思っても特別に楽な生活をしたいとは思ってはいません。収入の範囲内で目いっぱいの生活をしようと思っています。そして健康にはくれぐれも注意して生活したいと思います。健康でないと生活計画が狂ってしまいます。

株で儲けたい

知り合いで凄い稼いでいる人がいます。

一体どうやって稼いでいるのか聞いてみたら、「デイトレード」株でもうけているみたいなんです。

前々から興味はあったんですが、イマイチどうしたら儲けれるのか分からなかったんで手を出せなかったんですが、これを機会にやってみようと思ってます。

もしかしたら大損するかもしれませんが、知人みたく儲ける事も出来ますからね(^^)/

頑張るぞ!!